« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

50代の恋模様

徹夜明けの昨日は妙に人恋しくて、Sちゃんを誘って近所の飲み屋さんへ。

 

76歳のお母さんをL字で囲んで飲む、前から気になっていたやきとんのお店。

そのお母さんが、おっしゃるには

「あたしゃ~、女として50代が一番良かったわね~。いっちばん、いい恋したわ~。あたしの青春っ!」

 

「まっ、まっ、まじっすかー???」と絶叫!(心の中で)

 

 

・・・・ワタシはまだ、いい恋できんのかな~?

76になって思い出したとき、ついウットリしちゃうような恋、この先できんのかしら????

 

 

 

お肉は、みんな新鮮でぶりぶりと美味しかった。

レバ刺しにたっぷりのってたニンニクと食べたら、

突然湧き上がるパワー!

 

初めてニンニクの凄さを実感。。。

 

でも、酔っ払って帰ってお風呂に入ったら、バスタブで爆睡してました。。。

ニンニクの効果は長くないとみた。

 

 

 

いまだ一人でさくっと飲みにいけるお店を持てずにいるけど、

あそこは挑戦できそうな予感。。。

 

そんでもって、いつかお母さんの恋模様を聞いてみよ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

悲しいなんて

絶対言わなかった人から「悲しい」って言われると

どう返答していいのかわからない。

 

今まで自分が、ひとに「悲しい」という言葉を発したことがあったか考えてみたけど、

おそらくない。

 

 

悲しがられてる対象の人も、ひどく悲しいのだ。

言われたわたしも。

 

胸が苦しい夕方だったけど、

それでもいけしゃーしゃーと、いかにゃーならんのですね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝る

おやすみなさい。

こういうときに限って、

聞かなくなっていた曲に熱くなって、なかなか眠れない。。。。

 

最近のブログの内容じゃ、ツイッターでつぶやいた方がいいのですよね。

もう登録(?)はしてあるんですが、なかなか不慣れでまだやってません。

徐々にやっていきます。

 

・・・・・ほんとだってば。

見捨てないで~。笑

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みんなと

過ごしたあとは、

独りが沁みるし、ほっともする。

一人ではもっと独りが沁みるんだけど・・・。

 

結局、いつも沁み沁みなんだわ、ワタシ。

 

しみじみ、しみしみ。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさに

泳ぎに行こうと思っていたけど、なんだかどんよりとした疲労が抜けなくて断念。。。

仕事が忙しいこともある(これも久しぶり・・・汗)けど、とても泳ぐ元気が出ない。。。

体が重い・・・。

 

帰省の往復の疲れに加え、やはりまだ被災地の負のパワーが残っている気がする。

 

何度も書いてるけど、被災した人たちの心身の疲労が想像つかない。

1ヵ月後にのこのこ行って、現地を見ただけでこれだもの・・・。

 

 

ちょっと気分転換に買い物に行って、仕事に戻ることに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋に着きました

朝の6時に実家を出て、19時半頃、東京のアパートに到着。

13時間半か・・・・・・。

なんなんだ、この疲労感。。。時間だけからの疲れじゃないな。。。

バスでは結構寝てきたのに、ぐったり。。。

 

でも、行ってきてよかった。

 

 

きっと故郷に対して私が出来ることは現実として、

少しでも募金をし、東北の食品を食べ酒を飲み、

 

それくらいだろう。。。

 

そして、わたしが元気に日々生活し、楽しく働いくこと。

 

被災者の方たちの絶望を思いやることは重要でも、

 

わたしが弱ることは必要ないのだ!

 

 

きっと小学生でもわかってることを、

 

時間をかけ体でもって理解できた次第です。

地震・津波からほぼ1ヶ月。やっと自分を奮い立たせることが出来た気がします。

 

 

 

被災地の写真も撮ってきました。

被災した方たちに申し訳ない気もしたのですが、少しでも多くの皆さんに見ていただいて、

被災地を意識していただくことも重要だろうと思ったので、後日ブログにアップしたいと思います。

 

 

さて、バリバリバリバリ、働きます!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9時間以上

乗り物に乗ってるから、
マイびてい骨が悲鳴をあげておられます!

今、はにゅうのSA。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ

日本酒「浜千鳥」の「吟ぎんが」
さくさく飲んでしまったら、父が「美山錦」の方も買ってくれた。

同じ12、300円のお手ごろな値段だったけど、味はまたちがくて。

吟、の方がさっぱりさらさら。錦は、お米の甘さで
とろりと少し甘い。双子だけど、見た目が違う2人。

以上、今後の参考メモ。


あ〜。買ってくればよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あだたらの

サービスエリアで昼食。

気のせいか、考えすぎか、
なんだかしんとしてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮古から東京に戻り中。

昨日は田老・鍬が崎と被害がひどかった地域をまわり、負のパワーに圧倒され、言葉もでませんでした。

本当の復興がいつになるのか・・・。わたしに何ができるだろう。

朝6時に家をでたけど、新幹線ないから、東京へは夜着くという長旅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父が

父が
買ってくれてた、「吟ぎんが 浜ちどり」

飲みやすくて、うまゃー!

父は昔っから下戸だし、母はアレルギーが出て飲めなくなったから、わたしは仕方なく一生懸命飲む。

ひとりで3人分飲まなきゃいけないから、あー大変!

中毒になるなと言いつつ、うれしそうにほぎほぎと(たぶん宮古弁)お酒を買ってる父。

矛盾愛!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

南の方面

朝、宮古に入ったとき、なんとなく埃で町が汚い感じがあったのと、いつもと違う匂いを実感。

昼前から山田、赤前、津軽石、金浜、高浜、磯鶏、藤原、大通りと北上し、地震後の光景を見てきました。

津波が来たところと来なかったところの差。

なんか、作り物というか、CGを見てるみたいで、現実に見ても実感が出ない。

建物の骨組みだけが残り、中が空の建物が多い。
その空洞に、人の命ややさしい記憶、激しい感情が浮かんで残ってるようで、見ていると気持ちに膜がかかる感じ。

弱虫だから?自衛本能?
咀嚼するのには、時間がかかりそう。

そしてこちらでも何度も地震。東京も揺れたんだろうな。今度は、またアパートの金魚の水がこぼれてないか心配。

皆さまにももう何もないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝霧

朝霧
紫波の休憩所。

久々に霧を見た気がする。
トイレの手荒い水、お湯が出るんでびっくり。

友達のおねえさんが言っていたとおり、東北道、ガタガタ荒れてたな。地震の影響?バスの老朽化?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜行バス

宮古までの22時発の夜行バスを、浜松町で待ち。

上京したてのときは、よく使ったビーム1。

リクライニングはできるけど、横にはなれない。寝台車みたいに横になれたら、絶対利用者増えると思うんだけど。

ともかく寝れるよう、いっぱいお酒飲んで準備したら、カーキ色の上着にカーキ色のパンツといういでたちで来てしまいました。たは〜。

ともかく、やっと故郷に行ける。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宮古へ

故郷である岩手の宮古へ、明日の夜行バスで帰省します。

地震後初めての宮古入り。

実家は無傷ですみましたが、いとこや親戚の家は大変だったようだし、

徐々に知り合いの方も亡くなったのがわかったりしてきている。

 

実際見たら、何を感じるんだろうか。

 

 

少し怖い。

 

でも、受け止めなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »