« 朝霧 | トップページ | 父が »

南の方面

朝、宮古に入ったとき、なんとなく埃で町が汚い感じがあったのと、いつもと違う匂いを実感。

昼前から山田、赤前、津軽石、金浜、高浜、磯鶏、藤原、大通りと北上し、地震後の光景を見てきました。

津波が来たところと来なかったところの差。

なんか、作り物というか、CGを見てるみたいで、現実に見ても実感が出ない。

建物の骨組みだけが残り、中が空の建物が多い。
その空洞に、人の命ややさしい記憶、激しい感情が浮かんで残ってるようで、見ていると気持ちに膜がかかる感じ。

弱虫だから?自衛本能?
咀嚼するのには、時間がかかりそう。

そしてこちらでも何度も地震。東京も揺れたんだろうな。今度は、またアパートの金魚の水がこぼれてないか心配。

皆さまにももう何もないように。

|

« 朝霧 | トップページ | 父が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1079560/39575975

この記事へのトラックバック一覧です: 南の方面:

« 朝霧 | トップページ | 父が »